物書堂のロゴは「トショカンという文字」なのか2009年10月01日 21:25

iPhone/iPod Touch用の「大辞林」などを販売している「物書堂」。ロゴを見ると、四角の中に「書」という字が入った格好をしています。

これは製作側の意図としてはたぶん「四角の中に『書』」なのでしょうが、「くにがまえに『書』」という1文字の漢字のようにも見えます。

そんな字があるのかというと、1文字で「図書館」を意味する漢字として、存在していたりします。

かれこれ10年ほど前、JIS X 0213の公開レビューの頃に「「トショカン」という文字」という意見を述べた方がいて、この字の存在を知りました。Webページでは新JIS漢字に入らないかのように書かれていますが、その後制定された規格では無事(?)第4水準、2面4区58点に入っています。「圕」という字です。SKKの第3・第4水準辞書では「としょかん」からこの字を変換することができます。

コメント

トラックバック