w3mでShift_JIS-2004, EUC-JIS-20042009年06月12日 07:32

Ubuntuはターミナルで日本語を扱うことをあまり重要視していないように思えます。Vineの場合何も考えずにlessすれば期待したとおりに表示されて、JIS X 0213にも対応しているのですが、Ubuntuではそういう使い方は想定されていないのでしょうか。

これじゃ不便だなあ、と思っていたところ、w3mが救世主になることに気づきました。w3mはテキスト型のWebブラウザですが、ページャでもあります。w3mはShift_JIS-2004やEUC-JIS-2004のテキストも表示することができるので便利に使えます(デフォルトではJIS X 0213を使うオプションが選択されていないので設定画面で切り替える必要があります)。

ターミナルはなんと昔ながらのktermがいいようです。mltermだとJIS X 0213をうまく表示できないみたいです。以前使っていたVineの上ではmltermできちんと表示できていたので、もしかすると設定で変えられるのかもしれませんがよくわかりません。

コメント

トラックバック